通信制高校について

就職活動が辛い、うまくいかない、そんな方に知ってほしいこと

こんにちは。

このページでは就職活動を行う上で大切なポイントをまとめました。

就職活動って不安ですよね。

活動が長引いてくると精神的にも体力的にもきついものです。私も経験があるからわかります。できることなら就職活動はもうしたくありません。(笑)ですが就職活動時期は自分と向き合って自分から行動していく、貴重な時期だったと今では思います。

ぜひ就職活動の際にお役立てください。

 

就職を決める一番の要素

就職活動が辛い…不安…決まらない…そんな方にまず知ってほしいことは

就職を決める一番の要素…それは、

【縁】だということです。

えええーー!なにその回答!そんなの聞いてるんじゃない!😫

という声が聞こえてきそうです。

ですがこれ大切なことなのではじめに心に留めておいてください。

 

人との出会いがご縁のように会社との出会いも縁なのです。

 

就職活動中にあなたが希望する会社を落ちてしまったら、ショックを受けると思います。行きたければ行きたいほど、強いショックを受けると思います。また、活動してもなかなか内定が決まらないとき、精神的にきついと思います。

 

挫けそうなときに就職は縁で決まる。自分と縁がある、自分を待っている会社が必ずある!と信じて活動してください✨

 

実際、本当にそうなんです。私も今の会社、全く名前も知らなかったんです。そこよりも行きたい企業はたくさんあり、でも落ちてたまたま今の会社に入ったまでです。でもそこに入ったから今の出会い、生活、人生があります。今の会社に入ったのもきっと偶然ではなかったなと思います。

 

就職活動中はまだ未来が決まっていません。ですから不安にもなりますが、このことを意識すると心のゆとりも生まれてくると思います。今、就職活動で精神的に追い込まれてしまっている方も「縁がある会社がある」と信じてコツコツと行動をしていきましょう。

 

採用担当者が見ているポイント

採用担当者が1番みているポイントは、

 

どの学校を卒業したかよりも、入学した学校の就職率よりも、自分にどのような能力があるか?よりもその人の【人柄】です。

 

能力も大切ですが、一番は好印象を持ってもらうということ✨そして「一緒には働きたい」と思ってもらうこと。能力や話し方の上手さも大切ですが人柄がなんだかんだ決め手なっています。

就職活動がうまくいかない方、不安を抱えている方は自分がどう見られているか、今一度意識してみましょう。

 

明るくはっきり話す

表情を豊かに口角をあげる

清潔感

髪の毛を整える

堂々とする

言葉使い

自分の言葉で話す

自分の考えを話す

 

面接の時にこれらのことを意識するだけであなたの第一印象はグーーーンと上がります。

 

面接は限られた時間です。限られた時間の中で自分のことをすべて知ってもらうのは難しいですがあなたの印象は一瞬で相手に伝わります。

 

そしてぜひスマートフォンの録画機能を利用して自分の話し方や態度を客観的にみてみましょう。

 

自分では、受け答えしているつもりでも、録画をしてみてみると、受け答えが出来ていなかったり、態度がそわそわしていたり、早口だったりといろいろ気づけます。

 

 

自分をよく見せようとしすぎない

就職活動の面接時に自分をよくみせないと!って思っていませんか?

 

自分をよく見せたい気持ちは十分にわかりますがそこに焦点を当てて活動すると精神的にすごく疲れます。またよく見せようと意識しすぎるあまりあなたのことが企業に伝わらず(印象が残らず)採用までいかないという場合もあります。

 

先程書きましたが大切なのは、あなたの人柄です。また企業が知りたいのも、あなたのことです。

 

就職活動マニュアルに載っているような模範解答みたいな受け答えをするよりも、自分の言葉で想いや考えを伝えられる学生のほうが『この学生おもしろいな』と興味が持たれます✨

 

必要以上によく見せようとせず、自分のことをしってもれえば大丈夫、ぐらいに気持ちに余裕を持って面接に行きましょう。

 

今の等身大のを話せるようにしましょう

 

体験談…☕

わたしの友人の話ですが、転職活動を始めた子がいました。その子は数社受けて、比較的早く内定が決まりました。そして、入社し採用担当者との会話で

「あなたみたいにニコニコしている人に悪い人はいないと思ったよ。一緒に働きたいと思えました」と言われたらしいです。わたしの友人は、たしかによく笑っている子でした。技術や能力も大切でしょうが一緒に働きたい!と思われるということが一番大事なのだなと感じました。

 

自信をつけるためには

就職活動中、自分に全然自信が持てないと精神的にきつくなってきます。「ああ〜自分なんて…」、「ちゃんとしないと…」、って思うと面接中も更に緊張してしまったり不安から、おどおどしてしまったり。

 

大切な第一印象が悪くなってしまいます。自分に自信を持つことも大切です。ですが不安な状態で「自信は持ったほうが得だから持とう!」って思って持てるものではありません😂

 

そのために意識してほしいことは

日頃からやるべきことをしよう

ということです✨

 

普段さぼって、人任せにして、怠けていることが多いと、そんな自分を自分は知っているので面接のときだけ自信を持とうとしても難しくなります。自分に対して自信が持てません。

 

日頃から真面目に授業を受けたり、真剣に部活動に打ち込んだり、アルバイトでもお金をもらっている分しっかり働こう!貢献しよう!という気持ちで取り組んでいると自分に自信がもてるようになります。地道にコツコツやってきた自分を自分が知っているからです😊

 

そうゆう目に見えない日々の積み重ねの自信のパワーって絶大です。一番すごい力を発揮します。

 

面接ではあなたが経験してきたことや力を入れたことななど学生生活の話も聞かれることが多いのでその際、中身がある実際のエピソードが話せるのもあなたの魅力のポイントとなります。

 

まとめ

以上、就職活動で意識してほしいことをまとめました。

就職活動は個人差があります。どんどん受かる人もいれば、なかなか受からず過ごしている方も多いかもしれません。落ちるたびにまただめだったと落ち込んでしまう気持ちは決してゼロにすることは難しいと思います。私もなかなか内定がもらえなかったので気持ちがすごくわかります。

 

そんなときこそ、必ず縁がある企業があると信じて、そして自分がテクニックやよく見せることに意識を向けすぎていない、立ち止まって振り返ってみてください。力が抜けて自然体に自分の伝えられるようになると就職活動の負担が減りますし、内定もあなたに近づきます。

 

不安でストレスいっぱいになっている方や自信が持てない方にどれか一つでも意識したり取り入れてみてほしいです。なによりしっかり体と心を休ませることも忘れずに…✨

 

あなたの就職活動がうまくいくことを願っています!最後までお読みいただきありがとうございました。

-通信制高校について

Copyright© 通信制高校専科 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.