通信制高校について

通信制高校生必見!今が嫌だと感じたら。捉え方を変えて充実させる方法

こんにちは。

 

皆様はどのような気持ちで通信制高校の入学を決めましたか?もしくは検討していますか?

 

夢を追いかけるため、自分の時間を確保したいから通信制高校を選んだという方もいるでしょう😊

 

ですが、ネガティブな理由で選択する方も多いかと思います。(退学・対人関係・いじめ・規則など)そして中には通信制高校に通っていることに負い目を感じている方もいます。

 

ですがこの考えはとってももったいない!(>_<)

 

せっかくなら、今の状況を100%認めて、前向きに生活をしていったほうがいいと思いませんか?この記事では通信制高校に入学してよかったーー!!って皆様に思ってもらえるような考え方をまとめました。

 

環境・現状ではなく捉え方を変えよう

私は全日制高校を卒業できなかったから、ダメなやつなんだ…。勉強ができなくて全日制の学校についていけなかった。なんて頭が悪いんだ。人とのコミュニケーションが苦痛、嫌だ、自分はこんなんだからだめなんだ。

 

通信制高校を選んだ方の中は様々なネガティブな理由で選択した方もいるかと思います。そして、本当に多いのが自分に『×』を付けてしまっている方です。

 

もちろん!普段はそんなことを思っていなくても、気持ちが落ち込んだときに、周りと比較して落ち込み、現状が嫌になってしまう方も多いと思います。人は誰かと比較して劣っていると感じたときに、自分に自信を無くします。

 

落ち込んだときは、現状を変えようとしたり、現状に嘆くのでなく捉え方を変えるのがポイントです。捉え方は自分の心次第ですぐに変えられます。そうすると同じ現状でも一気に明るく変わります。

 

苦手だったりできないことがあっても、学び直し高等学校卒業を目指す!という選択をした自分はすごい!誇らしい☆

 

と捉えることもできますね!同じ状況でもその状況の捉え方でも大きな差が生まれます。

 

できないことがあっていい

対人関係が苦手、団体生活が苦手、ルールや規則を守れない、勉強がとても苦手、感情的になりやすい、苦手なことやできないことは誰にでもあります。

 

学校生活は多くの人と関わり生きていくので、私達は常に周りの人と比較し、自分を評価しています。そして比較するとき目立ってみえるのが自分のいいところよりも悪いところ。

 

学校生活や日常生活を送っていく中で、周りの人のようにできないこと、苦手なことがあっていいのです。

 

完璧な人なんていません。もしかしたらあなたの周りに「完璧に見える人」がいるかもしれませんが、実際はわかりません。なにかに悩んだり葛藤を抱えているかもしれません。隣の芝生は青いと言いますが本当にそうなんです(^^;)

 

できなかったことや苦手なことがあってもそれを否定する必要はないことをまずしっかり認識してください✨

 

開き直らないでどうしたいか?と考える

苦手やできないことは誰にでもありますが、大切なのはそんな自分をまずは認めること。

 

そしてその次は、「どうしたいか?」です。もし、人とのコミュニケーションが苦手で友達ができなくて悩んでいる方だったら、

 

「友達を無理して作ろうとしない」「仲のいい友達が1人いればいいと思う」と捉え方を変えることもできます。捉え方を変えて納得できたら、あなたの不満や悩みはすぐになくなりますね。

 

ですが、克服したい!こんな自分が嫌だ😫!変わりたい!!と思うのなら、コミュニケーション能力に関する本を呼んだり、人と関わるクラブ活動などコミュニティに参加するなどできることから始めましょう。

 

【できないこと=慣れていない】だけということもあります。体験を重ねて慣れていくことで自然とできるようになったり、むしろ特技になることも✨

 

【私は、それが苦手なの!!!だからいいでしょ!!!しかたないじゃん!!!】

 

などと開き直ったり拗ねたりするのではなく、捉え方を変えて前向きに考えるようにしたり、改善できると信じて行動を少しずつ変えていけば、気持ちもずっと楽になり、何よりずっと得!!毎日が充実してきます。

 

できないことをどう捉えるは自由

こちらでは時間を守れない・ルーズということについて書いて行きたいと思います。

 

学校でも登校する時間が決まっており、遅刻を繰り返すと場合によっては単位を落としてしまうこともあります。そして時間を守るというルールは学生だけでなく、社会にでても適用されます。むしろ社会にでてからのほうが時間のルールは厳しくなります😫

 

会社員になるなら、遅刻ばかりをしていると問題です。場合によっては減給になったり、信用をなくし仕事を失いかねません。

 

そのような場合選択肢は2つです。

 

1つ目は、時間を守れるようになるということです。どうしたら寝坊しないようになれるか生活を見直し、改善することに努めます。

 

2つ目は、時間を守らなくても問題ない環境に身を置くこと。例えば、フレックス制の会社を探したり、時間に縛られないでフリーランスとして働くこと、企業して経営者になることも選択肢の一つです。

 

自分にとっての最善の選択肢をどちらでしょうか?

会社員として安定して働きたいか。

自分で責任をとって、フリーに働きたいか。

 

このように考えれば、自分の選択肢が増えたに過ぎないと思いませんか?

 

時間を守れない自分がいたから、時間に縛られない生活をしよう!と思えて、ストレスなく過ごせる環境を手にいれることができたら、むしろその【苦手なこと、できなかったこと】はプレゼントになります✨お陰様です✨

 

会社員など組織に属して働きたければ、改善できるようにする!それができるようになったら大きな成長です。

 

できないこと=劣っている、は勘違い!捉え方次第でギフトになります

 

言い訳しない

できないことがあってもいいです。誰にもあります。

 

ですが言い訳と正当化はできるかぎりやめましょう!

 

それらを辞めるのは、自分のためです。言い訳をいって自分を正当化していけば行くほど、自分のメンタルに負担がきます。

 

言い訳や正当化するときは、自分以外のなにかのせいにすることが多いと思います。それは自分には「できない」「能力がない」と言っているようなものなのです😂

 

なによりできないことばかり注目して、自分が今できることに目を向かずに過ごして行くのはもったいないです。

 

できないことに目を向けて不満だらけ、仕方ないからって諦める人生になってしまうのは嫌ですよね。(><)

 

時にはなにかのせいにしたくなるときもありますし、実際に誰かのせいのときもあるでしょう。そうゆうことがあったらストレス発散して、自分の中にあるモヤモヤをなるべく早く消化!!

 

そして、できないことに目を向けるのではなく、できることに目を向けましょう。

 

 

通信制高校は自分次第

通信制高校は個人主義です。

 

単位制ですし、登校日数やカリキュラムも人それぞれ。個人が尊重されます。

 

選択したカリキュラムによりますが自由な時間も多いのが通信制高校の特徴です。自由な時間を自分の目標や好きなこと、やりたいことに当てれればいいのですが、特にしたいことない暇な時間になってしまうと、退屈を感じるようになってきます。そうするとネガティブモードになりやすいのです(><)

 

自分次第の環境で自分の時間が多い、通信制高校の学生こそ!物事を前向きに捉えていくのことがとても大切です。

 

通信制高校を卒業した私としても、通信制高校を選択した方が少しでも「通信制を選んでよかった☆」と思ってもらえたら嬉しいです♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

あなたの通信制高校生活が充実したものになりますように✨

必見!

通信制高校を検討している方におすすめなサイトがあります。

 

あなたの通える地域の通信制高校の公式パンフレットを一括請求することができる資料請求一括サイト「ズバット」です。

 

こちらのサイトのいいところは、いろんな通信制高校を知ることができて、比較できるところです。また一回の請求で各学校の資料を取り寄せることができるもの楽ですし、完全無料なのもポイント☆

 

通信制高校は学校ごとで特色や学費、学び方が大きく異なります。だからこそ、入学前に調べて自分にとってベストな学校を選ぶことがとても重要になってきます。

 

通信制高校を検討している多くの方に利用されているサイトです。ぜひご活用ください😊✨

 

\こちらをクリック♪/

資料請求をする

 

学費やカリキュラムを比較しやすいのが

パンフレットの大きな魅力です♪

-通信制高校について

Copyright© 通信制高校専科 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.