通信高校学校紹介

【トライ式高等学院】コース・学費・受験や就職率を詳しくチェック!

こちらのページではトライ式高等学院について詳しく紹介します。

全国の約80か所にキャンパスがあります。家庭教師のトライのこのキャラクターが印象的ですね。

トライ式高等学園を検討している人には、知ってもらいたいこと、学校生活・コース・学費などをまとめました。

 

通信制高校を探している方へ

一括資料請求サイトを利用すれば、各通信制高校が発行する公式パンフレットを1回のフォーム入力で5校、10校とまとめて資料請求できます。

簡単&無料&便利なので多くのが方利用しているサイトです。
通信制高校は入学することでなく卒業することが目的です!そのために自分にあった学校を選ぶことはとても重要です。

あとで後悔しないためにも、学費などの詳しい情報が記載されているパンフレットでの確認は必須です!
大切な学校選びに役立ててください♪

\こちらをクリック/

資料をまとめて取り寄せる

学費やコースの比較もスムーズです♪

トライ式高等学院について

トライ式高等学院について、まず第一に知っておかないといけないことは、トライ式高等学院は『サポート校』だということです。サポート校とは、通信制高校を卒業するのにサポートを行う所であり、【高等学校】ではないのでトライ式高等学院に通うだけでは、高等学校卒業証書は受け取れません。

そのため、提携している通信制高校にも同時に入学する必要があります。

トライ式高等学院では以下の学校となっております。

提携校

  • 鹿島学園高等学校
  • 日本航空高等学校
  • 高松中央高等学校
  • ルネサンス高等学校
  • 鹿島朝日高等学校

 

提携する通信制高校に入学し、同時にトライ式高等学院にも入学します。提携する通信制高校の勉強のサポートをトライ式高等学院では行います。

また通信制高校は、学習範囲が全日制高校と比べて狭いです。通信制高校の勉強だけではカバーできない受験対策の勉強などをサポートします。

また不登校を経験し、学校へ通学することができない学生に対しても、トライ式高等学院では自宅まで出向き、生徒の話を聞く、カウンセリングを行うほか、勉強を自宅でサポートします。

大学進学率70.4%、卒業率98.5%と高い数字になっています。

 

サポート校を選択する意味

さて、トライ式高等学院だけでは、高等学校卒業資格を取得することはできません。高校卒業資格を取得できある通信制高校もたくさんあります。その中でサポート校を選択する意義や理由はなにか?気になる方も多いかもしれません。

その理由は名前の通りサポート力の違いです。

勉強が不安な方、通学することができない方、不安な気持ちがいつも消えない方のメンタルケア、将来に向けて自分の夢を追いたい方、難関大学受験を目指したい方、人によって状況は違います。サポート校では、高等学校卒業証書をとるということよりもその人にとっての最適、ベスト目指してフォローするという役割が強いです。

なので自分自身で勉強も進められて、学校生活や勉強に不安がない人はあえて選ぶ必要はないかもしれません。

サポート校についての詳しい記事はこちらをご覧ください。

通信制高校のサポート校とは?サポート校の役割、メリット・デメリット

通信制高校について調べていくと、「サポート校」という言葉を目にするかと思います。 通信制高校とサポート校は、全くの別物です。 「サポート校とはなにをサポートするところなのか?」 「通信制高校と何が違う ...

続きを見る

 

トライ式高等学院の学習スタイル

トライ式高等学院では、一人ひとりに合わせたカリキュラムをマンツーマンで学んでいきます。家庭教師のトライの色がでていますね。 

勉強は個別指導で進めていきますが、グループワークや部活動・学校の行事を通して学生同士の交流も充実しています。

その中でも2つのコースがあるのでご紹介します。

 

普通科

まずは高校卒業を目指すことを目標に自分のペースで自分の将来について考えていくコースです。

基礎からマンツーマンで学びます。勉強に不安があっても周りの生徒と比べることなく、安心してマンツーマンで自分のペースで学んでいけるのが魅力です。

通常の勉強のほか、語学の勉強や資格取得、音楽・料理・プログラミングなど興味のある専門分野を学ぶことができます。

通学コース・在宅コース・ネットコースから選択が可能です。大学進学を目指したくなったら、次に紹介する特進科にコース変更をすることも可能です。臨機応変に自分を状況によって選んでいけます。

 

特進科

通信制高校からの大学進学は15%程です。その中でトライ式高等学院の大学進学率は51.6%と非常に高い数字になっています。これは大学進学を目指している多くの学生が選んでいるということ、また大学進学を実現できる環境があるということです。

志望校に合わせて個別に学習計画をたてて、勉強を進めていきます。

受験対策専門のプロの講師にマンツーマンで学力向上を目指し、それぞれの志望校を目指します。志望校が決まっていない学生は基礎学力から学び、進路指導へて志望校を決めていきます。

通信制高校に通う学生は、自由の時間がたくさんあります。その時間をうまく活用することで受験に向けた勉強に充てることができます。教師とマンツーマンでコミュニケーションをとっていく環境なので途中で飽きてモチベーションが下がることもなく、目標への気持ちをを維持できるのも大きなメリットですね。

何度もみることができる映像授業や担当によるオーダーメイドカリキュラム、大学受験に精通した専門のコンシュルジュが大学進学を強力にサポートします

中学の復習から始めた学生でも難関大学に進学した学生も多くいます。大学進学を目指したい方はぜひトライ式高等学院を検討するのもいいでしょう。

\こちらも合わせてご覧ください/

通信制高校から進学する!進学率が高いおすすめ通信制高校はここ!

通信制高校から大学進学をする学生はたくさんいます。 大学進学を目指すなら、大学進学のサポートや進学コースある通信制高校を選ぶのが重要です。 通信制高校は、全日制高校と比べ、勉強範囲や量が少ないため、大 ...

続きを見る

 

教育支援カウンセラー在住

トライ式高等学院には、教育分野のメンタルケアを専門とした「教育支援カウンセラー」がいます。

☑通学しようとすると体調不良になる

☑人と接することが怖い

☑無気力でマイナスなことばかりが頭に浮かぶ

そんな状況をどうにかしたい!けど家からでれない、どうしていいかわからないそんな方もいるかもしれません。カウンセラーに話すことは自分の考えや感情を整理して前向きに捉えるうえでとても有効な手段です。通学できない学生に対しては自宅まで訪問することも可能です。

高校時代は、友人関係や将来への不安や焦り、勉強の不安など様々なストレスがかかる時期です。環境は人それぞれちがうようにストレスのかかり方、心の負担のかかり方も人それぞれです。一人で溜め込んでいる方も多いかと思います。

カウンセラーにいつでも話を聞いてもらえるという環境は負担が大きくなっている心を軽くします。

 

在校生女子

私は中学2年生の頃に学校の教室に入ることができなくなりました。毎日不安と孤独を感じながら過ごしていた時、母に薦められて高1の4月にトライ式に入学しました。家に先生が来てくれる自宅型からスタートしましたが、先生と会うだけでも当時の私にとってはとても勇気のいることでした。

そんな私に先生はいつもとびっきりの笑顔で接してくれ、また一つ問題が解けるごとにハイタッチ。当時の私にとっては楽しく頑張れる時間を与えてくれました。すると少しずつ家の外に足を運んだり、スクーリングにも行けるようになり、3年ぶりに友人ができてとても嬉しかったことは今でも鮮明に覚えています。いつの間にかトライ式のキャンパスに当たり前に行けるようになり、気を付けば大学受験について真剣に考えて取り組むようになっていました。

出典:トライ式高等学院公式冊子一部抜粋

トライ式高等学院の入学試験

トライ式高等学院の入学には、入学願書とテーマ作文、現時点での単位取得状況がわかるもの(転入・編入の場合)が必要です。テーマ作文には所定の用紙が必要で資料請求をすると資料と一緒に送られてきます。

選考方法は推薦入試の場合は面接のみ、一般入試の場合は面接と作文になります。入学までの選考のハードルは高くないでしょう。

 

トライ式高等学院の学費

入学金 80,000円
設備費 2,000円/月
システム費 連携通信制によって変動
行事運営費 10,000円
コース変更費 10,000円
学費【1単位当たり】

特進科(28,000円)

普通科(18,000円)

★別途本学指定の連携する通信制高校の学費が必要

となっています。1単位当たり、特進科28,000円と普通科(18,000円)の学費は通信制高校中でも高い設定です。また別途通信制高校の学費もかかるので、通信制高校に通う中でも学費がかかる学校といってもいいかと思います。

なので学費を押さえたい方にはほかの学校を検討したほうがいいでしょう。

完全マンツーマンで勉強を進めていくことに学費を払う価値を感じるのであれば、入学を検討してみていいかと思います。

例えば勉強に不安あり、自分で勉強を進めることや授業のペースについていけるか不安の方は完全マンツーマンのメリットを享受できると思います。また、学校に通学するのが負担な学生は、通学をしなくても教師が自宅まで来て勉強を進めることも可能なので心強いと思います。

その他には、大学進学を考えている、そんな方は完全マンツーマンのトライ式高等学院はおすすめです。大学進学目指す学生は別途予備校に通ったり、また家庭教師を付けたりして別途学費がかかります。トライ式では受験対策に強いので他の学習塾を選択する必要がありません。

学費が高い=だめ!ではありません。内容が違うので学費が違うので誰にとってもこの学費が一概に「高い」と当てはまるわけではありません。

自分が求めているものと一致していることが大切です。そのためにも様々な学校を見比べてみて自分にとって外せない重要事項、抑えたポイントを知ることは大切です。

学費などの詳細情報を知るなら、資料請求が一番スムーズです。通える範囲の通信制高校の公式パンフレットが一度の請求で届くので通信制高校を検討している多く学生に利用されている完全無料の公式サイトです。

 

\簡単請求♪/

資料請求はこちら

 

 

卒業生男子
私は高校入学後、寮生活に適応できず、また人間関係でつまずき、4ヶ月で学校に行かなくなりました。トライ式高等学院に入学する前は高認を受けたり、他の通信制高校に通うことも検討しましたが、時間的高速がなくて自分のやりたことができる上に先生が一人ひとりに対して適切な生活指導を行ってくれるトライ式高等学院に入学して、メリハリのある生活が送れたと思います。高校入学当初の模試では東大の合格判定はE判定でしたが、トライの先生方は「東大合格をめざせ」と真剣に応援してくれ合格のための授業カリキュラムを組んで、指導をしていただいた結果、合格をつかみ取ることができました。

出典:トライ式高等学院公式冊子一部抜粋

在校生&卒業生の声

それでは在校生や卒業生の声を紹介します。目標に向かった受験を頑張った学生や不登校を克服し、前向きになった学生が多くいます✨

卒業生男子
偏頭痛で起き上がれず、2年生の終わりの段階で転校を決めました。「通信制の高校でも、自分の行きたい進路にいくことができる」と言って下さったことは今も印象に残っています。転校しても体調が悪くなることもありましたが、1対1の授業なので、自分のペースで勉強を進めることができ、無理せず成績を伸ばすことができました。学校へ行くのが楽しくなり、通学する習慣も身につき、京都大学に合格する土台を築くことができました。

 

卒業生男子
全日制高校に進学したものの、そこでの学校生活が自分の思い描く高校生活とは程遠く、すぐに引きこもりになってしまいました。高2になるタイミングでトライに転校。なかなか安定して通学できないときにも、トライの先生方は毎回連絡をくれて、サポートしてくれました。ずっと支えてくれた先生たちとの二人三脚で、一般入試での法政大学経済学部合格を決めることができました。また3年時にはフットサル部副部長を務め、夏と春の大会では、それぞれ優勝、準優勝という成績を修めることができました。今後も大学の授業の合間を縫って、フットサル部のサポートを継続していくつもりです。

 

卒業生女子
高校2年生の時、何に対してもやる気が起きず「自分は普通の人間のはずなのに…」ともがき苦しむ毎日でした。学校に行っていないということでダメな人間になったわけではありません。必ず、自分の中で苦しい事・辛い事はあるはずです。その悩みを話して受け入れてくれる大人がトライ式高等学院にはいます。まず一歩ずつ進んでみてください。私はトライで仲間や先生方と出会ったことで人を信じることの素晴らしさを知りました。高校卒業後、心理学を大学で学び、今は就職して営業のお仕事をしています。

 

在校生男子
私はプロのエンジニアを育成するJAVAプログラミングの講座を受講しています。現役のエンジニアや様々な企業の方に直接学べる機会はなかなかないので、プログラミング技術はもちろん、将来のキャリアを考える良い刺激を受け取ることができています。集団授業のプログラミングではJAVAを学び、個別授業ではVBAを学んでいます。在学中にアプリ開発までやりたいと考えています。

出典:トライ式高等学院公式冊子一部抜粋

卒業生・在校生の声はいかがでしたでしょうか?悩み・苦しんでいた学生も一歩を踏み出しことで進学や将来の夢を見つけ、羽ばたいています。トライ式高等学院が気になった方は資料請求をして、ぜひ体験学習に申し込んでみてください。実際にキャンパスに出向くことでわかることもたくさんあります。

\簡単請求♪/

資料請求はこちら

 

 

通信制高校を探している方へ

一括資料請求サイトを利用すれば、各通信制高校が発行する公式パンフレットを1回のフォーム入力で5校、10校とまとめて資料請求できます。

簡単&無料&便利なので多くのが方利用しているサイトです。
通信制高校は入学することでなく卒業することが目的です!そのために自分にあった学校を選ぶことはとても重要です。

あとで後悔しないためにも、学費などの詳しい情報が記載されているパンフレットでの確認は必須です!
大切な学校選びに役立ててください♪

\こちらをクリック/

資料をまとめて取り寄せる

学費やコースの比較もスムーズです♪

スポンサーリンク

-通信高校学校紹介

Copyright© 通信制高校専科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.