通信制高校から進学する!進学率が高いおすすめ通信制高校はここ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通信制高校から大学進学をする学生はたくさんいます。

大学進学を目指すなら、大学進学のサポートや進学コースある通信制高校を選ぶのが重要です。

通信制高校は、全日制高校と比べ、勉強範囲や量が少ないため、大学進学を目指す方にとっては勉強内容が物足りない可能性があります。受験の勉強がしっかりできて、また進路相談、サポートなどがある学校を選ぶことが大切です。

このページでは進学を目指す学生に選ばれている通信制高校を紹介します。

クラーク記念国際高等学校

挑戦することの大切さを教えているクラーク記念国際高等学校。

そんな教えのクラークでは毎年多くの学生が進学しています。

全国の全日制高校の大学進学率は2018年度で54%となっているなか、クラーク記念国際高等学校の東京キャンパスの大学進学率はなんと、全国平均を上回る69.8%という結果に。これはとても高い進学率です。

また大学も国公立や難関私大に合格をする学生が毎年たくさんいます。クラークでは週5日制服をきて通学するというスタイルを取り入れているため、勉強時間をしっかり確保できます。受験を目指す方にはおすすめの通信制高校です。

基礎学力を徹底的に身に着ける

クラークでは、入学時に中学までの勉強の理解度、基礎学力を確認するためにテストを行います。理解できていない生徒には「基礎学力補習」で理解ができるまでフォローを行う体制が整っています。

基礎学力チェックで自分の苦手なところ、理解していると思っていたけれど理解できていなかった勉強、それらを徹底的に克服し、これからの勉強に必要となる基礎学力を身に着けます。

6段階ステップ式授業

授業を受けていて…自分だけ明らかに授業についていけない、また逆に内容が簡単すぎたら授業につまらないですし、やる気も起きませんよね。

そこでクラークでは6段階ステップ授業が用意されています。主要5教科を学年別・教科別に6段階に細かく分けて授業を行います。

自分のレベルにあった学習をすることで「わかる楽しさ」と積み上げ、学力向上を目指します。

クラスは、試験ごとに変更されます。理解を深め上のクラスを目指すことで勉強のモチベーションを高めることができますし、同じぐらいの学力のクラスメイトと学ぶことでお互いに切磋琢磨することができます。

大学進学対策授業

大学進学を目指す学生のための対策講座も充実しています。予備校の現役講師による特別講座も実施します。

WEB学習システム

学研・小学館・パナソニックと共同開発したWEB学習で中学の試験から、また難関大学受験対策まで行うことができます。生徒にはiPadが1台支給され自宅での学習に利用することができ、範囲も幅広いのが嬉しいところです。

オーダーメイドで時間を作れる

クラーク記念国際高等学校では、70種類の以上の科目から自分だけのオーダーメイドの時間割を作ることができます。

一人ひとりの興味関心に合わせて自由に授業を選択できるので、自分が目指す大学の受験科目の授業を選び学ぶことができます。

指定校推薦大学が多い

クラークは、310校の大学から1,400枠以上の指定校推薦枠を保有しています。早稲田大学などの難関私大を含め全国のあらゆる分野の大学があります。

学生生活に励みよい成績を収めれば指定校推薦枠で大学に進学することも可能です。

進学実績

東京大学・京都大学・北海道大学・東北大学・大阪大学・名古屋大学・筑波大学・横浜国立大学・千葉大学・Monash University(オーストラリア)・早稲田大学・慶應義塾大学・上智大学・国際基督教大学・東京理科大学・明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・関西大学・成蹊大学・法政大学・日本大学・駒沢大学・専修大学・独協大学・東京家政大学・女子栄養大学・横浜薬科大学・神奈川大学など

クラークから進学した学生の声

東北大学 工学部合格 男子学生

私は自分を変えたいと思い、大学受験することを決意し勉強を始めました。受験勉強の日々は辛くて挫折しかけたときもありましたが、諦めず頑張った結果、第一志望の大学に合格することができ、また、クラーク高校の理念である挑戦することの大切さを改めて実感することができました。大学進学後もこの挑戦の精神を忘れずに、人工知能について学びたいと思います。

出典:クラーク記念国際高等学校公式HP

早稲田大学文学部 合格 女子学生

私は3年間、勉強はもちろん、生徒会活動やボランティア活動、資格取得などにも積極的に挑戦してきました。学業と各種活動を両立できたことが自信につながり、指定校推薦で合格することができました。大学に進学してからも、様々なことに挑戦し続けたいと考えています。

出典:クラーク記念国際高等学校公式HP

青山学院大学 国際政治経済学部 合格 女子学生

私は、資格取得に力を入れた教育や、コース授業内で得た専門的な知識によって、自信を持って入学試験に臨むことができました。担任の先生は勿論、様々な先生が熱心に対策を手伝って下さった事が合格に繋がったと考えています。大学進学後は、高校で得た知識をさらに深める為に勉強に励みます。

出典:クラーク記念国際高等学校公式HP

毎年多くの学生が進学を目指し、合格と果たしているクラーク記念国際高等学校。勉強を頑張りたい!挑戦したい!という学生に選ばれています。

クラーク記念国際高等学校が気になった方は、ぜひ資料請求を♫

ズバット公式サイトでは、クラーク記念国際高等学校を含め、進学したい方におすすめの通信制高校の資料をまとめて請求できます。

\ズバット公式サイトはこちらから/

わせがく高等学校

わせがく高等学校は、大学受験の名門『早稲田予備校』と同一の学校法人早稲田学園が運営しています。

わせがく高等学校で大学進学を目指す方には、早稲田予備校の講義をうけることができます。

早稲田予備校は、大学を目指す高校生や予備校生の多くが通う予備校です。長年受験に臨む学生を見てきた受験のプロ講師たちがわせがく高等学校で学ぶ生徒をサポートします。

早稲田予備校を特別優待

わせがく高等学校に通う学生には以下の特別優待があります。

早稲田予備校に入学金無料

通常期授業料免除

(教材費・諸経費はかかります、週5日で登校コースを選択の生徒対象)

これはとても大きな得点ですね!

一週間に3つの講座を受講した場合、年間の受講費用は35万円前後になります。わせがく高等学校の特別優待を利用すればなんと年間3万円弱で受講できます。

3年間通えば100万円以上かかる予備校なので、この特別優待は嬉しいですね。

タブレット受講ができる

予備校の授業は録画され、タブレットで視聴し学ぶこともできます。

タブレット受講は、わせがく高等学校のすべての校舎で受講することができます。体調に不安がある方、教室の雰囲気が苦手な方、自分のペースで受験勉強を進めたい方に選ばれています。

進路実績

青山学院大学・亜細亜大学・跡見学園女子大学・岩手医科大・植草学園大学・神奈川大学・神奈川歯科大・関東学院大学・関西大学・関西学院大学・工学院大・國學院大学・芝浦工業大学・淑徳大学・上智大学・つくば国際大学・帝京大学・帝京科学大学・帝京平成大学・日本歯科大・日本歯科大・日本獣医生命科学大学・日本女子大学・日本薬科大学・人間総合科学大学・文教大学・文教学院大学・平成国際大学・法政大学・放送大学・松本歯科大学・武蔵野大学・武蔵野美術大学・明治大学・目白大学・ものつくり大学・横浜薬科大学・立教大学・立命館大学・早稲田大学など

進学を目指しているわせがく生の声

在校生女子

私は3年次週5日制に通っています。わせがくの先生はとても気さくで、転入して不安だった私に毎日声をかけて下さり、学校や身の回りのことを相談することができて、すごく心強いです。学校生活に自信を持てたので、優待制度を利用して早稲田予備校にも通っています。予備校では受験のための勉強方法がしっかりと身に付きます。予備校とわせがくが同じ建物なので、放課後すぐ自習室で勉強することができます。クラスには大学受験を志す友人もおり、お互いに励まし合いながら勉強に励んでいます。このような環境のわせがくにぜひ足を運んでもらいたいです。

出典:わせがく高等学校公式HP

卒業生男子

中学時代は休みがちだでしたが、わせがくのアットホームな環境が合い皆勤となりました。わからないところは先生に教えてもらいながら、1年次の冬期講習からワセヨビに通い、大学進学を目指しました。大学の就職活動では、わせがくで取得した資格検定が非常に役に立ちました。高校生活で培った力が自信となり、大学でも皆勤を達成し、また最優秀成績賞を3年連続いただきました。その結果、母校である東京経済大学に就職することができました。みなさんも「やり直せるわせがく」で夢に向かって進んでください

出典:わせがく高等学校公式HP

大手有名予備校の授業を特別優待(教材費・諸経費以外免除)で受けることができるのはとても大きなメリットではないでしょうか?

わせがく高等学校では、生徒が一人ひとりと向き合う学習を心がけています。不登校でわせがく高等学校に入学した生徒も進学を目指し志望大学に合格した学生も多くいます。

温かい雰囲気のなか、しっかり受験も望めるわせがく高等学校です。

気になる方は資料請求してみてみましょう!

\進学に強い学校の資料を一括請求/


第一学院高等学校

第一学院高等学校には通常コースに大学受験講座をプラスした特別進学コースがあります。

Web授業を活用して大学受験の勉強をしていきます。Web授業のいいところは場所を選ばず学べるところ、そして自分のわからないところを繰り返し勉強できるところです。

受験生の勉強スタイルとなっています。

Web授業を活用

第一学院高等学校では、市進予備校及び学研の映像授業をインターネットで配信するウイングネットを用意しています。

実際の予備校の受験のための授業を動画でいつでも見れるのはとてもいいですね。

看護・医療系大学対策講座・公募推薦小論文や志望理由書対策講座もあります。

また質問やわからないことがあったらこのウイングネットを通してすぐに質問することができます。

レベル別で講座を受講できる

大学進学といっても一人ひとり、目指す大学は違います。通信制高校では、偏差値という概念がなく、いろんな学力の方が同じ学校に入学してくるので、目指す大学も異なります。

自分にとってもベストな大学にいくことを目指すために、講座もレベル別で行い授業内容を充実させています。

特別進学コースを選択した学生は夏・冬・春の講習を受けることができます。

学費を抑えられる

塾や予備校では講座ごとに追加料金が発生しますが、第一学院高等学校の特別進学コースなら科目や講座が増えても追加料金は不要です。

もし通信制高校に通い、別で予備校に通おうと考えている方がいましたら、予備校の授業が受けれる通信制高校を選択したほうが塾代を抑えることができ経済的です。

進路実績

九州大学・東京外国語大学・奈良県立大学・愛媛大学・香川大学・和歌山大学・岩手大学・北九州市立大学長崎県立大学・慶應義塾大学・早稲田大学・明治大学・ 同志社大学・ 中央大学・愛知医科大学・学習院大学・ 関西学院大学・ 日本女子大学・ 法政大学・立命館大学・関西大学・東京理科大学・京都女子大学・明治学院大学・愛知大学・神奈川大学関西外国語大学・芝浦工業大学・順天堂大学・昭和女子大学・成城大学聖心女子大学・専修大学・創価大学・多摩美術大学・東京家政大学・東京女子医科大学・同志社女子大学・東邦大学・東洋大学・日本大学など

特別進学コース卒業生

埼玉大学合格 男子学生

自主的に勉強するようになって、大学合格!
前の学校で留年が決まり、同級生と同じタイミングで卒業したいと思い、色々調べていく中で第一学院高校を見つけました。初めて第一学院高校に来た時、自習スペースや映像授業などが用意されていて、大学受験に関してよくサポートしてくれる印象を持ちました。入学してからは積極的に学習に取り組もうと思い、毎日自習室で勉強するようになりました。先生方にも授業のコマ数に関して相談に乗って頂いたりして大変ありがたかったです。映像授業のポイントは、ちょっとでも疑問に思ったら先生に聞いて解決すること。また復習を徹底するなど工夫して視聴するといいと思います。

出典:第一学院大学公式HP

第一学院高等学校は、受験生のサポートも充実していてよかった!という声も多いです。受験は途中で精神的に疲れることも多いものです…そんなときに親身になってサポートしてくれる先生がいるのはとても心強いですね!

\進学できる学校の資料請求/

いかがでしたか?

進学を考えている学生に選ばれている人気の通信制高校をまとめました。

学校ごとに特色が違うので気になる学校の資料を取り寄せて、実際に学校見学にいくのがポイントです。

進学にむけて勉強を進める学生は、登校日数が多くなることが多いので通いやすさも大切です。納得できる学校選び、そして大学進学の目標を叶えることを応援しています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする