通信高校学校紹介

通信制高校でプログラミングを学ぶ!おすすめ3校紹介はここ★

こちらのページでは、プログラミングを学べるおすすめ通信制高校3校を紹介します。

プログラミングとは?なぜ重要なのか?まとめました。

 

プログラミングの重要性~できないでは通用しない~ 

ここ数年でプログラミングの技術がとても注目されています。

プログラミングとは、『コンピューターに指示をすること』です。

今までは必要な書類を作るときには、人が書類作成に必要な情報を集めて、ワードやエクセルに記入し作成していました。

プログラミングを利用すれば、書類の作り方をパソコンに記録し、ボタンを1回押すだけで自動で作成することが可能となります。

これによって、今まで作成するのに掛かっていた時間と人件費を大幅に削ることができます。これから、私たちがしていた仕事はどんどんプログラミングの仕事に変わっていき、私達はプログラミングを管理する側に回るようになります。

そのため、私たちはプログラミングをできないと仕事の幅がどんどん狭くなってしまうのです。

 

20~30年前はパソコンがなくても仕事ができたかもしれませんが、今はパソコンなしで仕事をしている業種はほぼありません。このぐらい大きな仕事のやり方改革がもう目前です。目前ではなく、もう始まっています。

その重要性が伝わるのが、小学校でのプログラミングの授業必修化です。

中学校、高等学校の選択授業でなく、小学校での必修というところにいかに『これからできないでは、通用しない技術なのか』ということが伝わってきますね。

 

通信制高校の時間を活かして勉強しよう☆彡

プログラミングについて、興味があった方も、興味がなかった方も『勉強したい』『勉強したほうがいいかも』とお思いになったのではないでしょうか?

ちょっと難しそう…

パソコンとかシステムの設定とか無理

私は機械音痴だから~

そうゆう方も多いと思います。

ですが実際、プログラミングってできると楽しい!という意見がたくさんあります。

実際も私も仕事で必要となってきているので、勉強を始めました。簡単な設定などを行い、その設定どおりにうまくできたときは、嬉しいですし、楽しさを感じます。(仕事に生活かすにはまだまだレベルですが💦)

通信制高校を検討している方、またすでに通っている方、プログラミングについてぜひ勉強してみることをお勧めします!

通信制高校は時間に余裕があるのが最大のメリットの一つです。その時間を活かして、将来役立つ知識を学ぶ時間に充てるのはいかがでしょうか?

プログラミングの写真

 

プログラミングが学べるおすすめ通信制高校3校

N高等学校&S高等学校

N高等学校は、学校法人角川ドワンゴが2016年に設立した通信制高校です。

そしてS高等学校はN高等学校の姉妹校で、スクーリング場所が違うということ以外はN高等学校と全く同じカリキュラム・学費となっております。(N高等学校は沖縄県、S高等学校は茨城)

新しい通信制高校ですので、今の時代に適応したコースや学び方を取り入れています。その一つとしてプログラミングのコースがあります。

学び方は2種類あります。

1つ目は、ネットコース(自宅で勉強を進める)を選択し、課外授業としてプログラミングの講義を受ける方法です。

オンラインの授業であっても疑問点をコメントできるなど、講師とやり取りができる授業となっております。

またどうしても個別で聞きたい、オンライン上では説明が難しいなどある場合、オンラインコーチングを受けることができます。コーチと週に1回ミーティングを行い、分からないところの理解を深めるほか、学習の目標を講師とともに設定し、学習意欲の継続にも役立ちます。

※オンラインコーチングは有料で月額22,000円となっております。

 

オンラインコーチングの光景です😊

 

そして週に5日間通学し本格的にプログラミングの知識を学ぶ、通学プログラミングコースがあります。通学プログラミングコースは代々木キャンパスと江坂キャンパスで学ぶことができます。

通学プログラミングコースでは、プログラムの知識を学びなら自分たちで何を創るか企画し作成に臨みます。ゼロからイチを生み出すプログラミングの醍醐味を味わいながら、成長を実感できるコースです。

仲間とともに学び、発表会や大会などのイベントを通して意見を交換しあう環境があります。

 

プログラミングを学んでいる学生の口コミ

ネットコース 在校生

中学の頃なかなか学校に通えませんでした。高校では自分の好きなプログラミングを本格的にやろうと、ネットの高校を見つけ入学しました。開発したプロジェクトをたくさんの人に使ってもらい、フィードバックを得てアップグレードすることです。周りの仲間たちの影響も受け、“学びたい欲”が出てきました。

ネットコース 在校生

興味のあったプログラミング、ゲーム作りに挑戦したかったので入学しました。学校の自由な雰囲気が決め手になりました。(熱中しているものは)既存のゲームの遊び方を変える開発、研究です。将来の夢は自分オリジナルのゲームを完成させること。今までは明確な目標はありませんでしたが、学校の仲間から刺激をもらいました。

通学プログラミングコース 卒業生

ずっと「プログラミングでサービスを作りたい」という思いがあり、親の勧めでネットの高校を知りました。自分のやりたいこととマッチしていると思い転入。

在学中はプログラミングを学びながら、アプリケーションを作ることに没頭していました。

少しずつでも形にしていくことで、新たな発見があったり、周りの人を巻き込んでいけたり、自分を向上させるたくさんの経験をすることができました。

生徒みんなに“やりたいこと”があり、それぞれが良い影響を与えながら、ものづくりをすることができたと思います。多様な人と出会える環境も面白かったです。

(一部抜粋)

通学プログラミングコース 卒業生

高校3年生のときに転入しました。以前在籍していた高校の授業でプログラミングを勉強する機会があり、もっと学んでみたいと思ったことがきっかけです。

僕はプログラミング初心者でしたが、クラスメイトにはプログラミングがもともと得意な仲間が多く、入学した当初は苦労もありました。しかし、自ら声をあげ「教えてほしい」とクラスメイトに聞いたり、真似したい技術があれば目で見て吸収したりと、ひたすら挑戦を続けていました。

月に一度行われるLT(ライトニングトーク)大会は、制作から発表までひとりで行います。成功も失敗も全て自分次第。だからこそ、失敗したとき、次はどうしたら失敗せずに成功できるのかを自分自身で考えることができます。当たり前のことですが、それに気づけたことは僕にとって大きな糧となりました。

(一部抜粋)

出典:N高等学校公式HP

一緒に学ぶ仲間と刺激しあい学んでいける環境です。ネットでも通学でも自分らしく、プログラミングを学びたい方におすすめの通信制高校です

 

N高等学校をもっと知りたい☆彡

そんな方はこちらの記事をご覧ください。

参考N高等学校について

N高等学校は、インターネットと通信制高校の制度を活用した新しい形の高校です。 選ばれている通信制高校の一つなので通信制高校を検討している方はぜひご覧ください。   目次N高等学校N高等学校の ...

続きを見る

 

ヒューマンキャンパス高等学校

2014年沖縄名護市で開校したヒューマンキャンパス高等学校。

ヒューマンキャンパス高等学校の特徴は、学べる分野が40以上、目指せる職種が100以上と、とても多いことです。

その中の一つにプログラミングが含まれています。

初めの3か月はしっかりと時間を取り基礎を学びます。少人数制の授業で現役のプロのエンジニアから学びます。

知識としてだけのプログラミングではなく、実際に現場で必要とされる実践的な内容を学ぶことにも力を入れています!

受講方法はリアルな授業とオンラインの授業を選択できます。

ネット社会において、重要となる情報セキュリティや情報モラルについても学んでいきます。プログラミングの授業を開催している学習センターは以下のキャンパスなっております。

札幌・仙台・大宮・秋葉原・横浜・静岡・浜松・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡・那覇

あなたのお住まいの地域にキャンパスはありましたか?✨

なくてもプログラミングを学べる学校は他にありますので安心してくださいね。

プログラミングを学べる他の学校をcheck!!

資料請求をする

How to

【診断して資料請求】を押して、質問に答えていくと、質問3に【専門分野を学びたい】という質問がでてきます。そうすると専門分野でプログラミングを選択することができます。

 

コードアカデミー高等学校

コードアカデミー高等学校は、プログラミングが必修科目となっている広域制通信制高校です。

プログラミングコースがあったり、選択科目としてある通信制高校はありますが、必修となっているのは珍しいですね。

勉強は、スマートフォンやパソコンを利用し、自宅で進めていきます。ネットでの勉強ですが学生同士オンライン上でコミュニケーションを取れるシステムがあります。

登校日は、夏と冬のスクーリングと定期試験の日のみとなっています。本校は長野県の上田市にありますが登校日数が少ないため、全国から学生が集まって学習しています。

必プログラミングは、全く経験ない方でも始められるカリキュラムとなっています。

高等学校卒業のために必要な学習を含めた、全体の学習の約3分の1をプログラミング学習に当てています。プログラミングへの想いが伝わってきますね✨

自分の興味があることを設定し、アプリなどの作品を制作やゲーム開発、VRゲーム開発学習、ロボットプログラミング学習など様々なことを学びます。

プログラミングを必修として学ぶことで、プログラミングの知識のほかにも、自分のアイデアを形にしていくこと、またそれを発信していくことの重要性を学んでいきます。自分で作成、そして発信していくことを学ぶことで人生もより積極的になるでしょう!

 

まとめ

以上、プログラミングをしっかり学べる通信制高校を紹介しました。

いかがでしたでか?

今必要だな!学びたい!と思っている方はもちろん、そうでなかった方も少しでも『プログラミングのこと知りたい!』と思った方は通信制高校の勉強にプログラミングを選択してみてはいかがでしょうか?

あなたにとって学んで良かった!知ってて良かった!という知識になること間違いなしです😊

プログラミングを学べる学校の資料は、以下のサイトから無料で一括請求できます。

学費やカリキュラム、学校の雰囲気など個性が大きく違うのが通信制高校の特徴です。なので学校を検討する際は、いくつものを学校を調べて比較することが大切なポイント!

いろんな学校の公式資料でぜひチェックしてみてくださいね。

\こちらをクリック♪/

資料請求をする

How to

【診断して資料請求】を押して、質問に答えていくと、質問3に【専門分野を学びたい】という質問がでてきます。そうすると専門分野でプログラミングを選択することができます。

↓↓↓↓

↓↓↓↓

   

あとは、通学スタイルや好み学校の雰囲気を選んで完了です

あなたにとってベストな学校選び、また学校生活が送れることを応援してます★

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-通信高校学校紹介

Copyright© 通信制高校専科 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.