通信制高校について

大丈夫?働きながら通信制高校にいきたい!悩み・不安に答えます!

こんにちは!

通信制高校入学を検討している方で、1日フルで働いているけど大丈夫?仕事がとても忙しい!先が読めないから不安…という方も多いかと思います。

働きながら、通信制高校を通う上で大切なポイントをまとめました。では早速お読みください✩

 

働きながら通っている人は少数派

通信制高校は働きながらでも通えるカリキュラムですが、近年では働きながら通う方は少数派となってきています。

 

通信制高校は戦後、経済的な事情で学校に通えない学生のため働きながらでも学べる高等学校として設立されました。そのため、昔は働きながら通っている学生がメインで年齢層も20歳以上の学生も多かったです。

 

ですが、近年では通信制高校で学んでいる学生で一番多い年代は、15~17歳となっています。

 

仕事を早くしたい、自分の好きなことに時間を使いたいなど価値観が多様化していること、また全日制高校に通えなくなった事情のある学生が早い段階から通信制高校を選択していることが背景にあります。

 

【通信制高校年代別 生徒数】

年齢 生徒数(令和1年)
15歳 37,526
16歳 49,096
17歳 59,173
18歳 16,022
19歳 7,712
20~24歳 16,139
25~29歳 5,321
30~39歳 4,429
40~49歳 1,366
50~59歳 511
60歳以上 401

出典:文部科学省 「高等学校通信教育の現況について」

 

働きながら通う方が少なくなっているのですね

 

卒業を目指すことは十分可能

働きながら、通信制高校を卒業することは十分可能です。

 

先程書きましたが、通信制高校ではフルタイムで働いている方は少数派です。

 

他の学生と同じように勉強するのではなく、時間を有効活用し計画的に勉強を進めていく意思が大切になります。不安になる必要はありませんが、自分は他の学生よりも少し大きく『覚悟』を持って入学するといいかもしれません。

 

そして、働きながらといっても、仕事の時間や量などは人それぞれです。自分の状況に合わせ働きながらでも学べる通信制高校とコースを選択するのがとても大切です。

 

例えば仕事が忙しい方は、なるべく登校頻度を減らしたほうが負担は減るかと思います。ですが登校を減らすということはその分多く自宅で勉強を進めないといけないということです。

 

仕事で疲れて家だと勉強できない、家だと家族がいて勉強に集中できないという環境の方もいると思います。働きながら通信制高校に通う場合でも、必ずしも登校頻度が少ないほうがいいというわけではありません。週に1度通信制高校にいって、集中して勉強したほうが捗る方もいます。

 

自分の仕事の状況やライフスタイルをみて、自分にとって一番良いのはなんなのか?しっかり検討することが大切です。

 

自分にとってベストな通い方がわからない😂という方も多いと思います。そんな方にとって一番おすすめなのは、いろんな通信制高校とコースやカリキュラムを知ること』です。

 

多くの学校を知っていくと、自分の中で比較ができ、『A、B、C、Dコースだったら、Bコースがいいな!』と自然と自分にとってもベストが選べます。

 

選択肢が少ない中選ぶのは、消去法になってしまう可能性も大きくおすすめできません。『EコースとFコースしかないのか、EコースよりはFコースのがまだいいからこっちにしよう』という感じに妥協策になります。

 

通信制高校は、数え切れないほどあり、特徴も学費も校風も多種多様です。妥協案で選ぶのはもったいない!入学したら終わりではなく、勉強を続けて卒業することがゴール。このことを意識して納得できる学校を選びましょう。

 

学校選びはとても大切です✨

 

チェック!

いろんな通信制高校を知り、自分のベスト選ぶために、おすすめなのが資料請求サイト『ズバット』です。

 

一回の資料請求で働きながら、お住まいの地域から通える各通信制高校の公式資料を一括請求できます。各通信制高校と提携してる公式サイトなので安心です♪ぜひお役立てください。

 

ズバットを利用するメリット

・公式パンフレットで学費の詳細が知れる

・数多くある通信制高校を知ることができる

・パンフレットだから様々な通信制高校を比較しやすい

\こちらをクリック/

資料請求サイト【ズバット】

✩完全無料・公式資料✩

 

通信制高校を検討する方の必須サイトです

 

入学前の不安・疑問に答えます!

それでは次に入学前に多くの方が気になっていることに答えていきます。

 

人間関係が気になる方

先程、近年では働きながら、通信制高校に通っている人は少数派だと話しました。

 

『若い子しかいない中、一緒に学ぶことできるかな?』

『自分だけ浮いてしまうのではないか?』と悩み入学を躊躇ってしまう方が多くいます。

 

こちらについては、本当に一切!悩み不要です。

 

周りの目を気にせず、ぜひ勇気をもって踏み込んでください。通信制高校に通う学生は、同世代でない学生がいることに慣れていますし、学校側も働きながら学ぶ学生をサポートする体制が整っています。

 

入学前は不安な気持ちは誰にでもあります。ですが実際飛び込むことで『なんてことなかった!』という方がほとんどなのです。

 

自分が決めた目標目指して頑張っていきましょう!それでも気になる方は、登校頻度が少ないコースを選択するのがおすすめです。

 

 

卒業できるか不安な方

 

働きながら通信制高校卒業を目指す方が卒業を諦めてしまうことは多々あります。なかなか単位が取れずに卒業が伸びたり、退学してしまう1番多い理由はスケジュール管理が甘かったということです。

 

とくに仕事をしている方は、生活の中心が仕事なので、ついつい通信制高校のスケジュールを忘れてしまったり、勉強を後回しにして単位を落としてしまう方がとても多いのです。

 

通信制高校は登校頻度が少ない分、レポートの期限を守ること、そしてスクーリングの日を忘れずきちんと行くことがとても大切です。

 

これらの予定をうっかり忘れてしまうと、そのまま単位が取得ができないことと直結してしまいます。スケジュールさえ、きちんと把握勉強を進めていければ、ちゃんと単位が取れます。不安な方は毎日手帳をチェックして自分の歩みの状況を振り返りましょう。

 

勉強を進めていけるか不安な方

社会人になってから、学び直すと決めた方の中には長らく勉強から離れていた方も多くいます。

 

中学で勉強をしていたのは20年前、高校に通っていたのは10年だけどすぐに辞めてしまったという方も多くいるでしょう。

 

勉強をしている当時の自分にとっては、簡単であったことも離れている期間が長いほど忘れていくのは自然のことです。私も今中学時代の数学の問題を解ける自身は全くありません😂

 

ですが、この勉強面の不安も気にせずOKです!

 

勉強に不安がある方でも基礎から勉強を理解しながら進めていけるカリキュラムになっています。学校によってはメールで気軽にわからないところを質問できたり、また個別指導で見てもらえる学校もあります。

 

通信制高校は、全日制高校の勉強についていけずに、入学した方や不登校で全く勉強をしてこなかった方も多く入学しています。そして勉強に自信がなかった方でもちゃんと卒業できています。

 

『学んでいく!』という意欲があれば、きちんと勉強を進めて卒業できるので安心してください。

 

大丈夫✩挑戦するあなたは素晴らしいです!

 

家で勉強できるか不安な方

勉強できる環境つくりはとても大切です。通信制高校に入学を決めたなら、自分が学ぶ環境を整えましょう。

 

家族がいるリビングで勉強すると集中できないかったり、学習机がなくローテーブルで勉強を進めようとすると肩や腰に負担がきて集中力が持たないことも(><)

 

仕事をしながら勉強を進める方は、『短い時間で以下に集中するか』が大切なポイント。自宅の中に勉強モードになれる場所を作るか、また近くのカフェや図書館で勉強できる場所を見つけましょう。

 

学校によっては、自習室を解放しているところもあるので利用して勉強を進めている方もいるようです。

 

体力が不安な方

年に1度の集中スクーリングを選択しない場合は、通信制高校は近くにキャンパスがある学校を選択しましょう。

 

仕事や毎日の家のことに加え、通信制高校の勉強・通学が加わるのは想像以上に負担が大きいです。登校頻度があまり多くない場合でも、近いキャンパスを選択することで体力的にも精神的にも負担を大きく減らすことができます。

 

 

とにかく多忙な方

通信制高校を最短で卒業したい!と考えている方は多いと思います。

 

この心意気はとても大切で良いと思いますが、人それぞれ状況は違います。無理をしすぎないことも時には必要です。

 

通信制高校は単位制です。全日制高校にみたいに単位を落とすと自分だけ進級できずに『もう1年履修し直し』とはなりません。なので、仕事がとても多忙な方や他にすべきことがいろいろ重なってしまった方は、無理をしすぎず4年5年かけて卒業する計画を立てるのも検討してみてください。

 

通信制高校入学当時には予想できなくても、仕事が多忙になることもあります。ライフスタイルに変化が訪れる場合もあります。そのときに1番もったいないのは退学してしまうことです。

 

実際に通信制高校では、3年以上の年月をかけて卒業する学生がたくさんいます。忙しい中、無理に詰込み自分を追い詰めるよりも、無理なく勉強できるペースで着実に続けていくことが大切です。

 

卒業が伸び続けて、卒業できないのは本末転倒です。卒業を伸ばす場合も計画的に勉強を進めていきましょう

 

スザンヌさんも通信制高校生です★

タレントのスザンヌさんも、2021年4月から通信制高校で学んでいます。

 

スザンヌさんは仕事に、子育てと多忙の中、通信制高校入学を決意しました。『今までこんなに勉強したことない』というぐらい日々勉強し、卒業を目指して頑張っているようです。

 

忙しい生活の中、勉強は大変かと思いますがそれだけではありません。日々やりがいを感じて、毎日充実してい過ごせているのがスザンヌさんのインスタやYou Tubeから伝わってきます。

 

スザンヌさんの通っている通信制高校などの記事の詳細はこちらからご覧ください★

 

こちらもCHECK

スザンヌさん34歳で通信制高校入学!子育て仕事があっても諦めず学ぼう

こんにちは。 テレビで活躍しているスザンヌさんが、34歳から通信制高校に入学したと話題になっています。そして年齢関係なく挑戦する姿に称賛の声が上がっています。 スザンヌさんの通っている通信制高校や通信 ...

続きを見る

 

 

働きながら通える通信制高校をチェック

仕事をしながら学べる各通信制高校の公式資料を完全無料で一括請求できます。

 

自分の望む登校スタイルや学びたいことがある学校を選択して、資料を一括請求できるのでとても便利です。

 

通信制高校は学校ごとに、特色が大きく異なり、また学費も変わってきます。入学前にいろんな学校を知り、比較することで自分の望むものやベストが見えてきます。通信制高校を検討している方の必須サイト【ズバット】をお役立てください✨

 

ズバットを利用するメリット

・公式パンフレットで学費の詳細が知れる

・数多くある通信制高校を知ることができる

・パンフレットだから様々な通信制高校を比較しやすい

\完全無料・公式資料/

資料請求サイト【ズバット】

パンフレットだとも比較がしやすいです♫

 

通信制高校で学びなおしたいという方を応援しています✩最後までお読み頂き、ありがとうございました。

-通信制高校について

Copyright© 通信制高校専科 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.