通信制高校で学習・レポートを進めるコツ!最短で卒業しよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で勉強を進めて単位を取得していく通信制高校。自宅学習でちゃんと勉強を進められるだろうか…と不安を覚える方がとても多いです。。

自宅の学習は、テレビや漫画など誘惑がたくさんあり、自分の気持ち次第ですぐに勉強を止めることもできます。

通信制に通う学生は、自宅でしっかり集中し、学ぶ習慣を身につけることが最短で卒業するためにもとても大切です。

そこでこのページでは通信制高校に通う学生のおすすめ勉強方法や意識したいことをまとめました。

勉強を進めるうえで気を付けたいこと

日程管理を徹底的に

通信制高校に通う学生のなかには、日中は仕事をしている、スポーツの練習、もしくは家事や育児をしている方など学生生活が中心ではない方が多くいます。
学業以外が忙しいので、学業の予定管理が疎かになり、レポート提出日やスクーリング日を忘れてしまい、単位を落としてしまう学生が多いのです。

とくにスクーリングは日数が少ないかわりに登校日にしっかり出席することがとても重要になります。うっかり忘れた!は避けたいことです。

毎日手帳を確認するなど、日程や期限をいつもしっかり把握しておくことが勉強を進める・単位取得していくうえでとても大切です。

サポートを積極的に活用

先生とコミュケーションをとる

勉強のわからないところはもちろん、学校生活やいろんなことの悩みや不安などは溜めずに先生に積極的に話してみましょう。

通信制高校によりますが、生徒専用サイトのマイページから先生に連絡できたり、また勉強のわからないところをチャットやメール、電話を使って質問できる学校もあります。このようなサポートを利用して家にいても先生との連絡をとるものとてもいいかと思います。

家で一人で勉強を進める孤独感もなくなりますし、サポートしてくれる存在がいることはモチベーションアップにつながります。

先生とのコミュケーションが多い学生のほうが学業がはかどり、また進路に対しても満足したいるという報告もあります。

友達・クラスメイトとのつながりを大切に

同じ学校で、一緒に卒業を目指している仲間とのコミュニティは勉強を頑張ろう!という励みみなります。

連絡先を交換したり、SNSで繋がったりして連絡を取れる環境をつくるといいでしょう。

テストの日程や時間の連絡など確認しあうこともできます。友達ができると学校生活も充実します。

自宅学習を習慣化するコツ

目標をポジティブな言葉にする

自宅での学習を習慣化するには、苦痛の感情をつくらないことが大切です。

今日も、レポートしないといけない…忙しいのしないといけない…めんどくさいな…などと思いながら勉強をし始めると、いつしか勉強をしようと思うたびに憂鬱な気分になり集中力もやる気も起きなくなってしまいます。また家だと漫画やテレビなどの誘惑もあり益々、やる気が起きなくなってしまうことに…。

【高等学校卒業】に向けて前進している!と目標や目的に向かっての一歩なんだということを認識し、なるべく【快】の気持ちで取り組むようにしましょう。

この気持ちをもつともたないでは、勉強への取り組む気持ちが非常に大きく変わります。

無理なく計画的に

普段慣れていないことをするのはやはりストレスですし、違和感を感じるものです。

レポートの提出やテスト勉強もまとめてするのではなく、無理なく負担なく、毎日少しずつ行うのがおすすめです。

こまめに机に向かう時間を作りましょう。机に向かう回数が増えるほど、「今は勉強の時間だ」と脳が認識するようになるので、スムーズに違和感やストレスなく勉強をすすめることができるようになります。

集中できる場所を探す、作る

職場にいき、デスクに座ると「よし!仕事だ!」と思うように、集中できる環境をつくることは大切です。

自宅でもデスクに座るときは、勉強するときだけにする!という風に決めると次第とデスクに座ると同時に勉強モードになります。

カフェなどを利用するのもいいですね。勉強がはかどる場所を見つけましょう!自分のスイッチがオンになる場所探しは大切です。ぜひ探してみましょう。

眠いときは仮眠を

集中力ややる気が落ちたり、眠気が襲ってきたらその状態で続けず、一回席を離れてリフレッシュすることが大切です。10分から30分仮眠をとるのがおすすめです。

仮眠をとることで情報でいっぱいになった脳の海馬をリフレッシュさせ、新しい情報を吸収しやすい状態にします。

眠い時に気合で頑張っても、勉強効率はどんどん落ちてしまいます。休息を上手に取り入れましょう。

メリットを思い出す

✔高等学校卒業資格を取得できる

✔進学や就職の幅が広がる

✔単位をしっかり取得することで学費の節約

などメリットを思い出しましょう。

忙しく大変なときこそメリットを思い出すことで頑張ることや時間をうまく使う工夫がうまれます。

以上、通信制高校で勉強・レポートを進めるコツをまとめました。役にたったら幸いです。

目的をもって入学した通信制高校!学校に入ってよかった!と満足できる結果を目指しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする