通信高校学校紹介

代々木アニメーション学院高等部で高校卒業★特徴・学費を詳しく紹介

 

代々木アニメーション学院高等部って通信制高校?全日制高校?それとも専門学校?

「なんだかよくわからない」そのような方がとても多いようです。

このページでは代々木アニメーション学院高等部の学習カリキュラムや学費、特徴について、まとめます。

芸能・アニメ・マンガなどに興味がある方は必見です!✨

 

代々木アニメーション学院高等部とは

代々木アニメーション学院は芸能・アニメ・マンガ・イラストなどを専門的に学ぶ専門学校です。

そして、代々木アニメーション学院高等部は通信制高校のサポート校でもあります

エンターティメントの世界に早く飛び込みたい!本格的に勉強したい!けど、高等学校の卒業資格もほしい、そんな方向けに代々木アニメーション学院の高等部が開校されました。

代々木アニメーション学院の高等部に通うメリットは、自分の進みたい道へ早い段階で進むことができるということです。

夢のために早く行動したい!そんな熱意の溢れた学生が学んでいます。

学習スタイルは全日制で週に5日の登校です。

エンタメの勉強とデビューに向けた準備、高等学校卒業に向けた勉強をこなしていきます。通信制高校の勉強は、全日制高校と比べても範囲や量が少ないので計画的に進めていけば十分に高等学校卒業資格の取得は可能です✨

代々木アニメーション学院高等部の提携校は、沖縄に本校を八洲学園大学国際高等学校です。

日々、レポートの提出を行い、年に一度集中スクーリングで沖縄の本校で学びます。授業だけでなく課外活動も行うことができ、人気のスクーリングです。スクーリングは単位取得のために必須項目です。

 

サポート校とは?

サポート校とは通信制高校の勉強をサポートする学校のことです。

サポート校だけに入学しても高等学校卒業資格を得ることはできませんので別に提携している通信制高校に入学する必要があります。

サポート校では主に通信制高校の勉強のサポート、また不登校やいじめなどの経験があり、学校に対して恐怖心がある学生に対してのサポート(メンタル面等)を行います。

またサポートだけにとどまらず、自分の興味がある専門分野について深く学べる環境を用意しているサポート校もあります。

代々木アニメーション学院高等部については、勉強のサポートという面よりは、芸能・アニメ・マンガなどに打ち込みたい学生が選択するサポート校です。

 

学費について

では、代々木アニメーション学院高等部の気になる学費についてご紹介します。

まず代々木アニメーション学院高等部は、サポート校のため、高校卒業資格を取得するためには、通信制高校へのW入学が必要となります。

代々木アニメーション学院高等部学費

エンタメ学部

年間授業料 680,000円
施設設備費 300,000円
実習演習費 210,000円
高等部指導費 50,000円
合計 1,240,000円※

エンタメ学部以外

年間授業料 680,000円
施設設備費 330,000円
実習演習費 210,000円
高等部指導費 50,000円
合計 1,270,000円※

※1年目には入学金200,000円が加算されます。

 

八洲学園大学国際高等学校学費

1年次 10,000~178,000円
2年次 10,000~226,000円
3年次 10,000~218,000円

上記のほかに1科目あたり約1,200円の教科書代がかかります。年に1回のスクーリング費用が別途かかります。(5~7万円)。

八洲学園大学国際高等学校の学費に大きく幅があるのは、就学支援金の支給額が世帯年収で異なるからです。就学支援金がいくら支給されるかは、それぞれ異なるので、学校・自治体に確認することが必要です。

 

\詳しくはこちらをご覧ください/

参考高等学校就学支援金について

  高等学校修学支援金とは、高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図りる制度です。この制度は、全日制高校でも通信制高校でも利用することができます。 受けるには世帯年収などの条件をクリ ...

続きを見る

代アニの学費は高い?!

代々木アニメーション学院高等部と提携校との学費で世帯により差がでますが120万円〜150万円かかるようです。

学校プラス専門学校なので、通信制高校で高校卒業を目指すだけの場合より、学費は高くなります。

代々木アニメーション学院は大学生になってから、また社会人になってから、夢や目標をもって入学してくる方が大勢います。高校時代という早い段階でしっかりとした知識を身につけ社会にでると考えたら、この学費も決して高いものではないのかもしれません。

代々木アニメーションならではの、学習環境/カリキュラムがあるので、中身をしっかりみて検討することが必要です。

また、アニメやイラスト、芸能について学べる学校は代々木アニメーション学院以外にもたくさんあるので、他校も見てみて、自分が一番いいなと思う学校を選択しましょう!♪

比較する上でとても便利なのが資料請求サイトズバットです。通信制高校の公式パンフレットを学びたい分野を選択して取り寄せることができます。気になる方はぜひご覧ください✨

\【完全無料】公式・資料請求サイト/

こちらをクリック

実際届いた資料です!

学費の比較もしやすいです♪

 

代々木アニメーション学院の特徴・すごいところ!

テレプレ授業の展開

テレプレ授業とは、テレビ会議システムを利用した授業のことです。

そのシステムをいち早く導入し、全国どこのキャンパスで同じ水準の授業を受けることができます。

東京と大阪の学生が同じ台本を読むことができるなど、距離による壁を取り払って共に学んでいける勉強環境です。

キャンパスによってカリキュラムに差があることも多いですが、ネットを使った授業で公平に、そして全国で学んでいる仲間と刺激を受けあって成長していくことができます。

 

プロ水準の環境

エンターティメントに力を入れている代々木アニメーション学院高等部では、学習環境にとても力を入れています。

2017年から代々木アニメーション学院が運営している天王洲銀河劇場は約750名が入れる3階まである国内屈指の劇場です。

 

実際に使われている劇場で代アニで演劇を学んだ学生は、これらの舞台でアンサンブルなどで出演することが可能です。

プロのエンターティナーと一緒に舞台に立てるのは、とても刺激的ですね。自分の夢への第一として素晴らしい経験になること間違いなしです。

その他にも、最新の液晶ペンタブレットを利用し学習するなど、プロと同等の環境で技術を身につけられます。

 

在学中にデビューの可能性

代々木アニメーション学院のデビューの実績はとても高く、在学中に実際にデビューを果たす学生もいます。

本人の努力によるところが大きいですが、大手企業と提携している代々木アニメーション学院だからこそ、こんなにもチャンスがあるといっても過言ではないでしょう。

技術はもちろん、表現者としての意識改革、プロの現場と同じような環境づくりなどで、在学中のデビューをサポートします。

乃木坂46の舞台出演や声優デビュー、コンテストでグランプリを受賞など活躍している先輩が多くいます。

 

学部紹介

プロの現場と同じ環境で、夢や目標に向かって進める環境が代々木アニメーション学院にあることがわかりましたね。

ここからは学部について詳しく紹介していきます。自分の気になる学部をぜひチェックしてみましょう。

エンタメ学部

エンタメ部の学科はこちら

・声優タレント科
・声優アニソン科
・声優アイドル科
・2.5次元演劇科 etc

発声やヴォイストレーニングといった必須技能を徹底的に学びます。

声で全てを表現する音声表現力や演技力を実践の授業の中で学んでいきます。

その他にも、オーディション練習や舞台公演発表会やライブも行い、経験を積むカリキュラムを多く用意しています。

今後活躍していくためには、オーディションや本番の舞台で力を発揮できるようになることはとても大切です。このような場は緊張しますがその中で自分のパフォーマンスを発揮できる能力を身につけることは大きな武器になります✨

 

アニメ・ゲーム学部

アニメ・ゲーム部の学科はこちら

・アニメーター科
・アニメ背景美術科
・アニメ監督・演出科
・アニメ音響科 etc

アニメの制作本数が増加している今、クリエイター不足が問題となっている分野です。技術を身につければ活躍の場が広がっています✨

アニメの業界で働ける技術を、目指す分野に必要な能力も身につけていきます。

アニメーター科なら短期間で作画できるスピードとクオリティ、アニメ音響科であれば物語に寄り添う音と音楽を作り出すスキルを学びます。

在学中から本格的な作品作りに挑み、作品を作る「生みの苦しみ」とそれをはるかに上回る感動と喜びを学ぶことができます。作品をつくり試行錯誤するなか、実力をあげていくことができるカリキュラムとなっています。

 

クリエイター学部

クリエイター部の学科はこちら

・イラスト科
・マンガ科
・フィギュア科 etc

クリエイターに必要な描画テクニック、造形テクニックを基礎から学びます。

イラスト科では就職活動に必須のポートフォリオを制作、マンガ科では志望先に合わせた本格的な投稿作品を制作、フィギュア科ではフィギュア即売会やコンテストなどに参加するための作品作りを行います。

ソーシャルゲームやウェブコミックが増加したことで活躍の場広がっている分野です。

SNSを使ったスキルアップ方法や自分を売り出すノウハウなども学びます。

 

在校生・卒業生の声

高等部 声優タレント科 在校生

中学卒業後すぐに声優の勉強をしたい思うようになりました。母がその気持ちを後押ししてくれて、早くから学ぶことには消極的だった父を、母が説得してくれました。
今は2年次なので実践的な授業を中心に受けています。もともとアフレコ実習が好きな授業なのですが、舞台の授業も好きになりました。声優の仕事は声で表現しますが、舞台の体を使った表現を経験することで、イメージを膨らませる力がついていると思います。
午前中に全日制の声優の授業を受け、午後は週3日ほど高等部の授業を受けています。
1日に声優の勉強もして、高校生としての時間も過ごせて、毎日が「好きなコト」や「楽しいコト」で、あふれてます!また、忙しい中でも友達と遊ぶ時間や、アルバイトする時間も取れていて毎日が充実しています。

イラストレーター科 卒業生

代アニへの進学は負担の軽い学費に加え、業界とのパイプが太く就職に有利に思えたことが決め手でした。
入学してからの私は周りに流されることなく、他コースの学生とも交流しながら常に本気モード で作品づくりに没頭しました。
好きなこととはいえ、仕事をする以上、納期が短いなど辛いことはたくさんあります。でも仕事は楽しんでやるに限ります。作り手が楽しむことを忘れたら、作品自体がつまらないものになってしまいます。どんな時でも仕事は楽しく!です。
そして代アニではぜひ、与えられる側から与える側になるという自覚を持って勉強に取り組んでほしいですね。

出典:代々木アニメーション学院HP 一部抜粋

好きなことに溢れている生活✨本当理想です✨活躍している卒業生がたくさんいるようです。

 

まとめ

代々木アニメーション学院についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

☑代々木アニメーション学院はエンターティメントを本格的に学ぶ専門学校で、高校卒業を目指しながら学べるのが代々木アニメーション学院高等部(サポート校)です。

☑自分の夢や目標に早い段階で進みたい学生に選ばれています。

☑充実した設備の中で数多くの実践を経験でき、在学デビューも可能な関係です。

代々木アニメーション学院を卒業し活躍している卒業生はとても多くいます✨

好きなことに打ち込みい!そんな方はぜひ見学に行ってみてはいかがでしょうか?♪

 

もっと他の学校もみたい!知りたい!そんな方は、「ズバット」をご利用ください✨通信制高校の公式パンフレットを学びたい分野やお住いの地域から選択して一括で取り寄せることができます。

\【完全無料】公式・資料請求サイト/

こちらをクリック

 

自分にとってのベストの通信制高校がみつかりますように★

スポンサーリンク

-通信高校学校紹介

Copyright© 通信制高校専科 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.