留学できる通信制高校はここ!おすすめ6選!留学で世界を広げよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学をサポートしている通信制高校をご紹介します。

現地に学校のスタッフがいることや長年の実績や学習カリキュラムが整っていることから安心して、留学できるメリットがあります。

海外留学とひとことにいっても、外国で暮らすわけですから、不安やストレスも大きいはず。そんな中、学校がサポートしてくれて学校が認めた留学先に行けるのは大きな安心要素の一つです。

高校生という若い時期に留学できることは自分自身の人生観や今後の進路を考えるうえでもきっと大きな影響を与えることでしょう。海外での生活は、生涯の宝物になるはずです✨

では見ていきましょう!

鹿島学園高等学校

広域性通信制高校で全国にたくさんのキャンパスがある鹿島学園高等学校。

鹿島学園高等学校では【海外留学コース】があります。

日本人カウンセラーが親切丁寧に留学する生徒をサポートします。

留学先のホストファミリーはPIA独自の厳しい基準をクリアした質の高い家庭で、その他の宿泊施設も充実しています。安全で快適な留学生活を実現できます。

留学したいけれど、日本の高校の卒業資格もほしという人には、留学しながら鹿島学園の通信制を継続することにより、両校の卒業資格を手にすることができます。

留学先はアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・フィジー・マレーシア・フィリピン・ハワイなど多くあります。

穴場は欧米の5分の1の費用で留学できるフィリピンです。

どこを選ぶか?それを選ぶのもわくわくしますね。各キャンパスに問い合わせてみましょう!

クラーク記念国際高等学校

グローバルな人材を育てるためにクラークでは英語に力を入れています。

英語の授業のカリキュラムだけでなく、海外留学にも独自のネットワークを構築し、充実させたものとなっています。

独自のオーストラリア留学では、今まで3,000名近い生徒が参加し、その留学の満足度は95%以上と非常に高いプログラムとなっています。

留学は短期~長期を個人で選択することができ、クラークの日本人教員が現地に常駐しているのでなにかあった際にサポートをしてもらえる環境があります。このサポートは留学する学生にとってなによりも心強いはず!

留学先では、ネイティブ講師と会話する機会を増やし、確かな英語力をあげるカリキュラムが用意されています。この留学を気にTOEICのスコアが1年で300点アップする学生もいるそうです!なんと平均でも170点の伸びが出ているそうです。

留学では英語の学習だけでなく、『海外を楽しむ』ことにも焦点を当てられているため、いろんな観光を含め、体験することができます。海外の文化や自然に触れて豊かな感受性や国際感覚を養っていきます。

\完全無料!気になる資料を一括請求しよう/

AIE国際高等学校

AIE国際高等学校は国際科と普通科をもつ広域通信制高校です。「国際日本人」の育成を目指し、アメリカの大学と提携しながら日本人留学生のサポートを行っています。

米国ワシントン州に学生寮を運営し日本人留学生の正規留学をサポートする「レジデンシャルプログラム」を運営しています。

正規留学とは学位取得を目指す留学で、現地の学生と対等に勉強をこなし、単位を修得していいきます。高い語学力と留学を耐え抜く強い気持ちが大切になり、正規留学の成功率は20%ほどといわれています。ですが、AIEレジデンシャルプログラムでは90%以上の留学生が学位取得を達成しています。

紹介大学もアメリカで20校以上、カナダ、オーストラリア、イギリスの大学も選択できます。

冬季体験留学もあり米国ワシントン州のセントマーチンズ大学との約2週間の文化体験プログラムに参加できます。大学での特別講義が受けられるほか、クリスマスというキリスト教徒にとって特別なシーズンにホストファミリーがホームステイを受けれてくれるのはAIE国際高等学校の冬季体験留学ならではです。

代々木高等学校

「人と違っていい」

従来の学校という既成概念にとらわれない柔軟な発想で運営される教育実践校です。キャンパスは三重県、東京、大阪にあり、通信コースや通学コース、大人の学びなおしコースなど多くのがあります。

ニュージーランド、オーストラリア、カナダ、アメリカ、フィリピンなどさまざまな国での留学を案内しています。

他のコースとの併用ができ、調整すれば在学中に長期・短期さまざまな留学を組み合わせることができます。

インターネット学習管理システムがあり、留学中の学生が日本での高校卒業もしっかりできるようにサポートします。なにかあったらすぐにメールで相談できるので安心ですね。

留学の形は、ひとそれぞれ自由で語学留学や交換留学、正規留学など自分の希望するものを選択できます。

不登校の経験があった学生でも、いままでと全く違う環境に飛び込み、未来に向けて踏み出せるようになった学生も多くいます。

\完全無料!気になる資料を一括請求しよう/

一ッ葉高等学校

一ッ葉高等学校では、ダンス留学あります。ダンスの本場ニューヨークで、ダンスと英会話を極めるために留学コースがあります。

英語研修を受けながら世界トップレベルのダンサーに学ぶことができます。

留学に対する不安や悩みや疑問にも日本人スタッフが丁寧にサポートしてくれるので安心ですね。ダンス留学は卒業単位にもなります。

ダンスが好きな人!本場のニューヨークでレッスンを受けれることはとても貴重な体験になるはずです♪

高校在学中の留学ではないですが、アメリカの大学に進学するために勉強を行う『米国大学進学コース』もあります。

「留学はしたいけど今すぐは不安…」という方も多いかもしれません。アメリカの大学に受験するために必要な勉強、英会話力、リスニング力を高校時代にしっかり身に着け、卒業の大学進学(留学)を目指します。一ッ葉高校はニューヨークで多くの実績を持つ語学学校『ニューヨークイングリッシュアカデミー』の系列校なので、試験のためだけではなく実用できる英語を学ぶこともできます

【番外編】N高等学校

留学…とまではいえませんが海外大学国際教育が用意あるN高等学校の紹介をします。

N高等学校の連携校であるスタンフォード大学、オックスフォード大学との国際教育プログラムがあります。

スタンフォード大学が20年以上前から行っている高校生向けの教育プログラムに参加できます。生徒たちは14日間、スタンフォード大学の文理学部、工学部、医学部、ビジネス学部で実施されている授業分野に触れます。

文化交流、化学や工学、ビジネスまで多彩な学習プログラム、シリコンバレー体験など多く用意されています。

一流大学のカリキュラムに高校生という若い時期触れることができるのは非常に貴重で有意義な大変になるでしょう。自分の視野を広げ、自分の無限の可能性を知れる有意義なプログラムとなっています。

まとめ

留学をサポートしている通信制高校の紹介でした。

全日制の学校と比べ比較的時間に余裕があり、好きなことに打ち込める通信制高校。コースや選択できることのが幅が広いのも大きなメリットです。

留学が興味がある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

大きな世界が開けます★

留学したいけど、今すぐ行く自信がない…ということは一ッ葉高等学校の米国の大学進学をサポートするコースは以下のような、英語をしっかり学べる通信制高校でまずは英語力を高めるのもいいでしょう!

詳しくはこちらをご覧ください。

日々グローバル化していく社会。 日本に来る外国人観光客や住む方も増え、英語の必要性が重要となっています! 就職の際も英語が話...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする