鹿島学園高等学校について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鹿島学園高等学校について

鹿島学園高等学校は、全日制の学校法人が運営する通信制高校です。

全日制高校と同じ卒業証書がもらうことができます。

全国に広がる学習センターは300を超えており、通信制高校の中でも最大手の学校です。

鹿島学園高等学校は2004年(平成16年)に茨城県鹿嶋市に本部を設立された通信制高校です。

鹿島神宮、鹿島アントラーズで有名な地域ですね。

卒業生総数は1万人を超えており、卒業生の多さや学校運営で定評のあるカシマグループが運営しているとのことで「通信制高校のことがよくわからなくて不安…」という方にも多く選ばれています。

多くの制度やオプションコースが用意されているのも魅力の一つです。

全日制高校の学校法人が運営している学校ですので、全日制高校への転籍も可能です。

『多くの選択がある』というのが鹿島学園高等学校の魅力です。

選べるスクーリング

通信制高校ではスクーリング(通学)をどのようなスタイルにするかが選ぶ際のポイントの一つになります。

鹿島学園高等学校では、多くのスタイルのスクーリングが用意されています。

週2日〜5日制

週に2日〜5日学習センターに通学できるコースです。「学習に集中したい方」「生活リズムを整えた方」「仲間をつくり高校生活を楽しみたい」という方におすすめです。

週1日制

週に1日学習センターに通学して、指導が受けられるサービスです。週に1度のスクーリングなので、趣味やアルバイト、夢などのに自分の時間を利用できます。

自宅学習制

自宅での学習がメインです。年間数日のスクーリング以外では通学しません。学校に通う回数・時間を極力減らしたい方におすすめです。すでに働きにでている方や自分のペースで学びたい方に選ばれています。

個人指導制

学習センターで、希望の時間に個人指導を受けられるコースです。「先生と1対1で自分のペースで学びたい」という方に選ばれています。自分のわからない箇所をすぐに教えてもらえるので「よくわからなかったけど授業でみんながいて聞けなかった」ということがなくなり、学習の理解度が深まります。また教室など人が多いところが苦手な方にも向いています。

家庭教師制

講師が自宅に来て、指導を受けられるコースです。外出が難しい方、また学校など人が多いところが苦手な方に選ばれています。自分にとって負担が少ない学習スタイルを選択できます。

ネット指導制

ネットテレビ電話などを利用し指導を受けます。

パソコン、スマートフォン、タブレットなど多くの方がもっているツールを利用して指導を受けることができます。

移動時間や外出先の空き時間でも学習することができるのがネットで授業をうける魅力ですね。

全寮制

千葉県の寮で大自然の中で民泊生活をしながら学習を進めるコースです。ゆったりと過ごす日常のなかで勉強をすることができ、貴重な体験ができます。レポートや勉強だけでなく、農業体験や海洋体験などすることができます。

豊富なオプションコース

大学進学コース

希望に合わせて最適な講師を決定して学習を進めていく進学コースが用意されています。

難関の受験のサポート、AO入試の対応、またスマホやパソコンを利用した利便性の高い学習をうけることができ、京都大学、東京工業大学、千葉大学など難関大学に合格した学生もいます。

自分の時間をたくさんもてる通信制高校のメリットと鹿島学園高等学校の充実した受験サポート体制を上手に利用して、自分の望む進学を目指しましょう。

その他にも

スポーツコース

アクターズコース

アニメ・漫画・声優コース

音楽コース

製菓コース

ペットコース

ファッション・デザインコース

美容・エステコース

ネイル・メイクコース

保育・福祉コース

スキルアップコース

ITコース

海外留学コース

など多彩のコースが用意されています。もし自分の興味・関心があるものがあらば受けてみるのもいいかと思います。

学習センターごとに設置サれているコースや授業内容がことなるので事前に確認しましょう。

全日制の授業に参加できる

鹿島高等学校には全日制高校もあるので条件が合えば、転籍することも可能です。

全日制は平成元年に誕生し、部活動が非常に盛んな学校です。様々なスポーツで全国大会出場経験をもっています。鹿島アントラーズとも提携しており、アントラーズユースの選手たちも在籍しています。勉強面でも東京大学合格者を輩出するなど合格実績が大きく飛躍している学校です。

また、転籍しなくても通信制に籍を置きながらも全日制の授業を聴講して単位を取得することができます。全日制にスクーリングをすることもできます。

これは全日制と通信制両方ある鹿島高等学校の大きな特徴の一つです。

学費

鹿島高等学校の学費の紹介をします。

入学金 50,000円
単位代 7,000円×履修単位数
施設費 24,000円(年間)
教育拡充費 17,000円(年間)
通信制高校に始めから入学した学生は74単位を取る必要があるので単位代の合計は518,000円となり、全ての合計で3年間で691,000円となります。

そのほか、オプションのコースに入ったり、修学旅行などに参加する際は別に費用がかかりますが、他の通信制高校と比べても学費が非常に安い設定となっています。

学費サポートプランも用意されており、教育ローンを組むことができます。また家庭の所得状況で変わりますが、学費の一部を負担する高等学校等就学支援金を利用することができます。

高等学校修学支援金とは、高等学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図りる制度です。この制度は、全日制高校でも通信制高校で...

まとめ

鹿島学園高等学校は、通信制と全日制のある学校です。

通信制高校の学習センターは全国に300校以上あります。スクーリングも自分の望むスタイルで通うことができ、オプションコースも多彩です。

なにか将来したいことが決まっている方などは自分の望むコースを選んで実際に触れてみるもの貴重な体験になりますね。

大学進学に力を入れたコースもあり、卒業後の進学を望む方に選ばれています。

通信制に入学しても、条件次第で全日制に転籍することができるなど、選択が多いのが鹿島学園高等学校の魅力です。

学費をなるべく押さえたい方に選ばれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする