通信高校学校紹介

クラーク記念国際高等学校について

「Boys, Be Ambitious!」 君よ、大志を抱け!

という言葉一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

明治維新後、未開地だった北海道にアメリカから指導者として招いたクラーク博士の言葉です。

彼は日本の国際教育の土台を築き、多くの教育資産をのこしました。

クラーク記念国際高等学校は、そんなクラーク博士の精神を引き継いで1992年に創立された通信制高校です。

そんなクラーク記念国際高等学校について詳しくみていきましょう。

 

クラーク記念国際高等学校

クラーク記念国際高等学校は、夢・挑戦・達成を教育理念にかかげる通信制高校です。

学校長は、80歳で3度目のエベレスト登頂を達成した三浦雄一郎氏です。

冒険家として活躍する学校長を筆頭に、前向きに挑戦し続ける!そんな校風の通信制高校です。

2018年4月現在での在籍生徒数は11,000名以上で、日本最大級の広域通信制高校として生徒が学んでいます。

キャンパスは全国に50校以上あり、留学先としてオーストラリア、ハワイにもあります。

新入生の満足度はなんと98%。入学前の期待との落差を感じることなく、「クラークにはいってよかった!」と実感している生徒が多いです。

 

全日型通信制

クラーク記念国際高等学校は、「全日型通信制」というシステムを掲げています。

通信制高校を選択する人のなかには、日中仕事をしたいからという方もおおくいると思います。そのため自宅での学習や、週に1回や年に数日など少ない数のスクーリングが設定されています。

その就労時間を設けずに「好き」や「得意」を伸ばす専門分野の時間にしよう!と考えたのが全日型通信制です。

制服を着て週5日登校します。

そのため、仲間との関わりもできますね。

登校した際は高校卒業に必要な授業だけにとどまらす、専門分野(好きなこと)を学ぶための時間を多く割りあてます。

通信制高校の自分らしさを大切にできるというシステムを活かし、好きなことや目指るコースです。

 

しっかり勉強ができる

もちろん!どこの通信制高校でも勉強はできますが、一般的に通信制高校では『高校を卒業するために必要な勉強』をこなしていくことに焦点をあてています。

クラークでは、『高校卒業資格』を目指すことももちろん大学進学や好きな分野への進学を目指すための授業を意識しています。

基礎学力のチェックから、一人ひとりに対応したステップ式授業で『わかる楽しさ』を積み上げます。学研・小学館・パナソニックと共同開発をしたWEB学習システムも用意され、学力向上を目指します。

 

高い大学進学率

上記で話したように、学力向上に意識を置いているため、クラークの全日型の生徒での現役大学進学率は、85%と非常に高い数字になっています。

全国の全日制高校からの現役進学率は約50%、通信制高校から約15%となっていることから、クラークの進学率の高さがわかりますね。

2017年度は1,522名の学生が国公立、難関私大を含む、全国各地の大学に進学を決めています。

 

国際教育に力をいれています

クラーク記念国際高等学校は、海外に系列大学をもつ日本屈指の国際教育環境です。

本物の英語力と国際センスを体得でき、留学プログラムもしっかり整っており、毎年500名以上の学生が留学プログラムに参加しています。短期留学から長期留学までプログラムはあり、生徒一人ひとりの望むスタイルがあります。

実際に留学した学生の満足度も97%と高い数値をだしています。

日本人の教員が現地に常駐してクラーク生のサポートを行ったり、語学力を飛躍的に伸ばす少人数プログラムも用意されています。

オーストラリアとハワイの2か国に5つのキャンパスがあります。

 

クラーク記念国際高等学校のコース

クラーク記念国際高等学校でのコースを紹介します。

全日型スタイルのコース

制服を着て週5日登校する全日型で受けれるコースはコチラです。

総合進学コース

70種類以上の選択科目から自由に組合わせて自分だけの時間割をつくります。他コースの授業を一部選択することもできます。

パフォーマンスコース

多種類のパフォーマンスを通して表現力を磨きます。俳優・ダンサー・歌手などのプロを目指す人から、自己表現が得意になりたい人まで多くの方が選択しています。

インターナショナルコース

英語『で』学ぶ、グローバルな環境で国際人を、目指すコースです。将来英語力を活かして仕事をしたい方、海外で暮らしたい方におすすめです。こちらのコースは入学前に英語が得意でなくても『熱意』があれば大丈夫だそうです。毎日ネイティブの先生の授業をうけることで耳から学ぶことができます。

ペット生命科学コース

生命について専門的に学び、動物学を極めるコースです。高等学校では珍しいコースです。提携している大学でグルーミングやトレーニング、動物医療看護について実践的に学べます。理系科目も充実しており、獣医学部や薬学部への進学を目指す方にも選ばれています。

保育・福祉コース

保育や介護、福祉に興味がある方は保育・福祉コースへ。実習や交流を通して学ぶことができるカリキュラムが用意されています。

保育・教育大学、心理学系大学、福祉系大学などの進路に進学する学生も多くいます。

食物栄養コース

料理に興味があり、栄養士や食品開発、農業など食を通じて人の健康に関わる仕事に就きたい人へ。調理実習だけでなく、栄養学や食品の製造工程なども学びます。食文化の授業では食にまつわるマナーなど習得でき、食品工場見学や農場実習なども行います。

美術デザインコース

将来hはデザイン関係の仕事を目指したい方、美大や芸大受験を目指し、思いきり美術・デザインの勉強ができます。1年次から週10時間以上美術系の授業をうけ、デザインの勉強や知識を思う存分学び、実践できます。

フットサル専攻

国内トップレベルの選手・指導者からフットサルのことを学びます。週10時間以上の練習で技術面・フィジカル面を強化します。フットサルに打ち込める環境は整のっていますので、海外クラブチーム選手や国内Fリーグを目指す方はもちろん体育系大学を考えている方に選ばれています。

通信型スタイルのコース

クラーク記念国際高等学校は、全日型通信をかかげ、毎日通学し好きなことに打ち込む時間をつくるスタイルです。ですが、一般的な通信制高校のスタイルも用意されています。毎日学校には行きたくない方、自由な時間がたくさんほしい方はこちらのコースを検討してみてはいかがでしょうか?

フレックス学習コース

自分らしく学ぶことを重視し、登校日数や時間が自由に選べます。

週に1日から5日自分のライフスタイルに合う登校を決めれます。フレックスでも英語に特化した国際クラスや大学進学に向けた授業にも出席できます。

登校が不安な方でも通いやすいのもメリットです。また登校が不安や苦手な方でも慣れてきたら、全日型に移ることもできます。自分の夢の時間を確保したい方にも選ばれています。

Web学習コース

時間や場所にとらわれず、ネット使って自由に学習できます。授業はウェブで、また先生に相談などもメールで行うことができます。

スクーリングは月に2~3日の頻度です。フレックス学習同様、自分の時間を確保したい方、学校生活に不安がある方に選ばれています。

学費について

全日型通信

入学金 140,000円
授業料 448,000円
教育充実費・設備費 300,000円
初年度学費合計 888,000円

単位制 

入学金 10,000円
授業料 200,000円
教育充実日・設備費 13,000円
初年度学費合計 223,000円※

※1単位8,000円です。1単位8,000円×25単位=200,000円で計算しています。

全日型通信に通うと学費は高めになります。私立の全日制と同じと考えていいでしょう。

通信制高校はスクーリングが増える程、学費が上がります。クラークの全日型通信は週に5日の登校なので学費は高めになってしまいます。

ただ学べることも変わるので色々比較し検討して学校を選ぶといいかと思います。

 

まとめ

通信制高校ならではの、自由な時間を積極的に自分の好きなこと、学びたいことに充てよう!という考えの通信制高校です。

毎日の通学で好きなことをとことん学べる環境がクラーク記念国際高等学校にはあります。

大学進学率も高く、また留学をする生徒も多いです。高校卒業後の大学に進学を考えている方、また将来海外で生活したいなど目標がある方に選ばれている通信制高校です。

通信制にせず全日型(週5日登校)を選択すると学費は高めになります。

いろんな学校と比較して、ぜひ検討してみてください。

 

 

望のエリアの通信制高校やサポート校の資料を一括請求できるサイト【スバット】。

通信制高校を選ぶ多くの方に利用されているサイトです。

スポンサーリンク

-通信高校学校紹介

Copyright© 通信制高校専科 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.